ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

ソフトバンクカード(softbank card)審査もこわくない! 便利なプリペイドカード Tポイントもたまります

ソフトバンクカード入手しました。

申込みをしたのは3月の下旬だったのですが、すっかり書き損ねていました。

au WALLETが好評だったせいか、対抗するように発表されたのが印象的でした。

利用でTポイントがたまるのが、第一の特徴です。

ソフトバンクのケータイを使っているとTポイントも自然とたまるので、ソフトバンクカードと組み合わせて使えば、かなり強力にTポイントがためられます。

もう一点は、最近はやりのプチカードローン機能みたいなもの。

チャージ残高が足りないときには、「バリュー」を自動でチャージして、不足金額を立て替えてくれるというサービスです。

「おまかせチャージ」というオプションのサービスですが、利用するには審査を受けることが必要。

あまり一般的とも言えないサービスだけに、審査と聞いて心配になっている人も多いようです。

個人的には、プリペイドカードですから、チャージ金額がゼロでも利用できてしまうオートチャージのような機能は不要だと思っていましたが、、

実は、3月の下旬に近くのソフトバンクショップに申込みに行った際のこと。

おまかせチャージはオプションサービスですから、希望しなければ追加されないサービスと思っていたんです。

事実、店頭ではカードについて何の説明もありませんでしたが、家へ帰って書類を見直すとちゃっかり契約されていました。

そーいうことするんだーっ!と閉口しましたが、翌日には審査通過のメッセージが届きました。

審査も通った後でしたので迷いましたが結局、数日後に、サポートに電話をして解約してもらいました。

また、券面がおとうさん犬のカードを希望しましたが、品薄で店頭に在庫がなかったため後日郵送ということになりました。

実際にカードを手にしたのは、約一週間後でした。

さて、やっと届いたソフトバンクカード、開封します。

1. 封書で届きました。

ソフトバンクカード1

2. 中身を撮り忘れましたが、シンプルな台紙に貼られたカードです。

ソフトバンクカード2

3. お父さん犬の姿がなんとも言えませんね~

ソフトバンクカード3

では、iPhoneを使って、ソフトバンクカードにチャージしてみます。

4. My SoftBankのアプリを起動します。「メニュー」をタップします。

ソフトバンクカード5

5. 「カード」をタップします。

ソフトバンクカード6

6. 「チャージ」をタップします。

ソフトバンクカード7

7. 「Tポイントでチャージ」画面が表示されます。

ソフトバンクカード8

8. その下を見ると、「Tポイントでチャージ」以外にも、「ソフトバンクまとめて支払い」、「口座振替」、「銀行振込」などが選べます。

ソフトバンクカード9

9. Tポイントでチャージは、文字通りたまったTポイントをチャージに使用します。

ソフトバンクカード10

10. ソフトバンクまとめて支払いは、代金をケータイ料金とまとめて支払うことができます。

ソフトバンクカード11

11. 口座振替は、ジャパンネット銀行の口座から振替えることができます。ジャパンネット銀行の口座開設が必須です。

ソフトバンクカード12

12. 銀行振込は、個別に決められた口座に振り込むことでチャージできます。

ソフトバンクカード13

13. その他のメニューも見てみましょう。

「Tポイント」をタップすると、Tポイントの利用履歴を確認できます。

ソフトバンクカード15

「おくる」は未だ準備中と表示されています。(画像は4月半ばのもの)

「ご利用明細」は、ソフトバンクカードの利用状況が確認できます。

「ご登録情報」からは、契約の情報の確認、変更などが可能です。

ソフトバンクカード14

まだサービスが出そろっていませんが、プリペイドカードの使い道は、これからどんどん広がっていくと思います。

使わなくてもかざっておきたいデザインがうれしいカードです。

ジャパンネット銀行の口座をお持ちでない方は下から開設できます。ネット銀行ならではのユニークなサービスがそろった銀行ですので、他のネット銀行の口座も無い!という方はぜひこの機会に申し込んでおきましょう。

実は、ジャパンネット銀行にも独自のプリペイドカードのサービスがあったりします。

ジャパンネット銀行

スポンサー広告