ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

おサイフポンタイメージ3

おさいふPonta(ポンタ)ポイント移行とクレジットカードからチャージ 何だかハードル高っ!

さて、前回、前々回とローソンの、おさいふPontaについて書いてきました。

会員情報登録が済んだので、実際の操作に進んでいきます。まず、以前のPontaカードから切り替えてポイント移行をしておきましょう。

マイページの左側のメニュー「Pontaポイント移行」から移行できます・・・

おさいふPontaマイページ

と思ったらお知らせが届いています。

「Ponta ポイント移行お申込みが現在ご利用いただけません。」

只今システム障害により、Ponta ポイント移行お申込みがご利用できません。

復旧目途は現在未定です。会員様にはご迷惑おかけしますが復旧に向け対応中ですので、復旧でき次第、再度ご連絡させていただきます。今しばらくお待ちください。

 

初日からごくろうさまです。切り替えはお預け、後回しにしましょう。

ちなみに、こんな画面で移行できます。

おさいふPontaポイント移行

では、チャージに進みます。

まず、クレジットカードを登録して・・・・・

あれっ、、メニューが無くなりました。先ほどまで「クレジットカード登録」のメニューがあったのですが、表示がなくなりました。

でも、「安心してください?!」書いてますよ。先ほど、あらかじめ確認してありました。

クレジットカードを登録する前に、おさいふPontaを「有効化」する必要がありました。

マイページの「カード情報照会・変更」のメニューから「カード情報照会」を開き、「カード有効化」をクリックします。

おさいふPontaチャージ

これで、クレジットカードを登録する準備ができました。次がクレジットカードの登録画面です。

他のページとは雰囲気が変わり、デザインも今イチなので登録するのをやめようかとも思いました。でも、ブログを書くためには仕方ありません。

おさいふポンタチャージ2

クレジットカードの使用には、いろいろと条件があります。

1) 登録できるのは、以下の本人認証サービスのいずれかに対応したクレジットカードです。

J/Secure
http://www.jcb.jp/security/jsecure/
Verified by VISA
http://www.visa.co.jp/personal/security/onlineshopping.shtml#
右側のリンクから詳細を確認できます。
MasterCard SecureCode
http://www.mastercard.co.jp/personal/securecode/sc-issuers.html

※セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは除く、お持ちのクレジットカードの対応は上記から各カード会社に確認してください。

2) クレジットチャージを利用する前に、本人認証サービスに登録する必要があります。

私も、本人認証サービスの登録をしていませんでしたので、カードの発行会社のサイトから申込みを済ませました。

3) 株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードであること。手数料無料でチャージできます。

クレディセゾン以外のカードは使えないということではないのですが、チャージするごとに事務手数料216円がかかるというのですから論外です。

ちなみに、私が使おうと思ったカードはセゾンカードVISAでしたが、本人認証サービスに登録していなかったので、「このカードは登録できません」と拒絶されてしまいました。

急いで本人認証サービスに登録しましたので、再度登録したいのですが、メニューにクレジットカード登録が出てこないのでどうしたものでしょうね。

クレディセゾンのカードを持っていない方には、全くお勧めできません。条件も多くあってハードルが高いですよね。

素直に店頭で、チャージしたほうが得策です。

あと一点、マイページの「カード情報照会・変更」のメニューから「カード情報照会」の画面を開くと、「本人認証サービス情報登録」というメニューがあります。

これは何だろうかと思っていたのですが、どうやら、おさいふPonta自体の登録のようです。

おさいふPontaは、JCBのプリペイドカードでもあるので、プリペイドで支払う際に本人認証サービスを利用できます。JCBの本人認証サービスであるJ/Secureの登録が、ここからできるようです。

発行初日に駆け足で、ブログを書きました。足りない点も多々あるかと思いますので、ローソンで使ってみながらさらに書いていこうと思います。

スポンサー広告