ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

Sony Bank WALLET イメージです

Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット) 大人なデザインがいい!

Sony Bank WALLET (ソニーバンク・ウォレット)。先日ご紹介した、ソニー銀行のトークンに続いて届きました。

ソニー銀行専用トークンが届きました 上品な梱包が素晴らしい

赤、黒、ゴールド、シルバーといったカラーとは一線を画した、大人がサイフに入れて持ち歩きたいVisaデビットカードです。個人的な好みで言えば、一番のデザインだと思います。

写真では分かりにくいですが、カードの表面がプラスチックの券のままではなくて、ちょっとつや消しっぽいフィルムが貼ってある感じです。いい素材感が出てますよ。

では、早速開封してみましょう。

1. カードが送られてきた封筒です。カードと同色のストライプが施されています。

Sony Bank WALLET 封筒です

2. 封筒の裏面です。裏側もスキのないデザインです。ってほんとか?!

Sony Bank WALLET 封筒裏面です

3. 同梱物です。紹介キャンペーンの他、Visaデビットを発行の翌々月末日までに5,000円以上利用すると1,000円プレゼントというキャンペーンも実施中です。

Sony Bank WALLET 同梱物です

4. カードの台紙裏面です。カードローンも申し込めるようです。

Sony Bank WALLET 台紙です

4. 券面です。色々隠したらせっかくのデザインが台無しですね。

Sony Bank WALLET 券面です

5. 券面裏面です。海外でも利用でき「VISA」または「PLUS」マークの付いたATMで、現地通過を引き出せます。

Sony Bank WALLET 券面裏面です

さて、「VISAデビットカードはVISAのマークが付いたお店で、クレジットカードと同様に使えます。」とよく言われます。それでも、自分の行く店で使えるのか、どうやって使うのかと不安に思う方はいらっしゃるようです。

せっかくなので、Sony Bank WALLETを使ってみました。ソニー銀行のページにログインして、利用明細をほぼリアルタイムに確認することができます。

店名が一つ消えていますが、楽天のショップです。Amazonでも買い物をしました。新しいクレジットカードとして登録して、通常の支払いをするだけです。

Sony Bank WALLET 利用明細です

5,000円以上になったので、キャンペーンの1,000円もゲットですね。

メインの銀行は別にあるし、入金するのも手間だな、とお考えの方がいれば、ちょっとお待ちください。ソニー銀行のATM手数料を見てください。大手コンビニは「何度でも0円」なんです。知ってましたか。

これならば、使うだけコンビニで入金してから、買い物に出かけるというのも無理なくできます。特にムダ使いをさけるには好都合ですよね。

ソニー銀行ATM手数料です

今なら口座開設もお得なキャンペーン中です。みなさまもどうぞお試しください。

スポンサー広告