ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

NETGEAR R7800です

NETGEAR Nighthawk X4 R7500 無償交換からの X4S R7800が届きました

NETGEAR Nighthawk X4 R7500の無償交換の代替機 X4S R7800が届きました。

2016年の7月からR7500を使用していましたが、5か月ほど経過した12月16日、購入したAmazonから1通のメールが届きました。

注)2017年3月に書いた記事ですが、なぜか下書きに眠ったままとなっていました。5か月が経過した、2017年8月13日現在も特に問題なく稼働しています。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
このたびメーカーより、以下のご注文商品について、商品不具合の連絡をうけました。
NETGEAR WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac/a/b/g/n 1733 + 600 Mbps デュアルバンド 3年保証 Nighthawk R7500-100JPS(ASIN: B00PHST2WW)
不具合内容: MU-MIMO機能(Multi User MIMO)に対応した商品として販売しておりましたが、MU-MIMOを使用するとMU-MIMO以外の通常通信に不具合が発生するため、機能を無効にして出荷しておりました。
この件につきましては、メーカーにて後継機種との無償交換対応を行いますので、詳しくは下記告知サイトをご確認ください。なお、ギフト用のご注文の場合は、お受取主のお客様にこの情報をお伝えください。

——————————————————————————–
【告知サイト】
http://www.netgear.jp/r7500a.html
——————————————————————————–

このたびは、お届けした商品に問題があり、お客様にご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
今回の件についてご不明な点は、上記告知サイトに記載のメーカー窓口にお問い合わせください。
Amazon.co.jpカスタマーサービス
Amazon.co.jp Customer Service.

 

無償交換の原因となった「MU-MIMO」の機能は特に意識することもなく、不満もなく使用していましたが、交換していただけるのならということで、「R7500無償交換エントリーフォーム」からエントリーをしました。

そして、待つこと数か月、

1. NETGEAR Nighthawk X4S R7800 パッケージ外観です。R7500のパッケージは忘れてしまいましたが、4本のアンテナが迫力満点です。

NETGEAR R7800パッケージです

2. 梱包内容です。取説、本体、他はシンプルです。

NETGEAR R7800梱包内容です

3. 同梱物です。本体の下に、ACアダプタ、アンテナ、LANケーブルが付属しています。

NETGEAR R7800同梱物です

4. 本体アンテナです。R7500では、数字を書いた黄色いシールが貼られていましたが、R7800は番号が直接プリントされています。

NETGEAR R7800 アンテナです

5. 本体背面です。右から本体の電源スイッチ、ACアダプタの差し込み口、ネットワークケーブルのポートの両端にアンテナ1番の取り付け箇所、リセットスイッチとLEDの点灯、消灯の切り替えスイッチがあります。

NETGEAR R7800背面です

6. 側面です。アンテナ2番の取り付け箇所と、USB3.0のポートが2つあります。

NETGEAR R7800側面です

7. 反対の側面です。アンテナ3番の取り付け箇所と、eSATAのポートがあります。

NETGEAR R7800側面です

8. 番号通りにアンテナを接続して、組み立て完了です。

NETGEAR R7800です

注)2017年3月に書いた記事ですが、なぜか下書きに眠ったままとなっていました。5か月が経過した、2017年8月13日現在も特に問題なく稼働しています。

現在は、wi-fiのエクステンダーも利用して、ますます活躍しています。国内メーカーの製品をずっと使ってきましたが、さすがネットワーク機器のメーカーです。メンテナンスを意識することなく、安定して稼働しています。

 

スポンサー広告