ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

非常識なfacebook活用術

『非常識なfacebook活用術』 野渡 久夫 (角川フォレスタ) 7月23日発売 ひと足先に立ち読みしました

非常識なfacebook活用術

 

期待の新刊、『非常識なfacebook活用術』 野渡 久夫 (角川フォレスタ) 7月23日発売 ひと足先に立ち読みしました。

一般には、まだまだ知られていないようですが、Facebookを使った集客では第一人者といっても過言ではないのが野渡久夫氏です。

『日本人のためのフェイスブック入門 』(Forest2545Shinsyo 29)の著者、松宮義仁氏と並んで、Facebookのエキスパートとして有名です。

私も以前から、Facebookの活用について、いろいろと勉強させてもらっています。

何度かWEBセミナーも見ていますし、実際に生で野渡氏と、松宮が共催したセミナーにも行ってきました。

野渡氏がプロデュースした、Facebookとの連動を狙ったブログのテンプレートや、集客アプリなども試したことがありますが、目に見える効果を実感して驚きました。

さて、その野渡氏がFacebookの活用術の本を出版します。

野渡久夫氏に注目していた方には、うれしい知らせですね。

『非常識なfacebook活用術』、間もなく発売開始です。

爆発的に多くの方に読まれることは間違いありませんが、発売までの期間限定で立ち読みができます。

立ち読みといえば、せいぜい「はじめに」から第一章くらいと思いますが、野渡氏は太っ腹。

「はじめに」から第一章から、第三章まで、ページにすると123ページまで公開されています。

全部で第八章まで、ページは全232ページですから、半分近くが読めてしまうという異常な公開です。

私もびっくりして急いで読みましたが、読んで納得。

野渡氏の自信と、他の人がやらないことをやるという信念によるものだと確信しました。

内容的も、野渡メソッド満載。これでもか、というほどの濃い内容です。Facebookの概要から、集客への利用法などが、初めての方にも分かりやすく書かれています。

また、世間一般でFacebookについて言われていることと、現実との差異を細かく解説していてとても実用的な本だと思います。

第三章まででも、今すぐ活用できるような事例が充実していて、様々なヒントが得られます。

第四章以降は、本を買わないと読めませんが、ここまで解説されてしまうと、これまでのアドバンテージが帳消しだな、、とちょっと恐ろしくなるような期待と不安。

しかしながら、野渡氏のノウハウが、本代だけで入手できるのは本当にすごいことです。
早速、Amazonで予約しましたが、届くのが楽しみです。

少しでも早く読み始めたい方には、第一章から第三章までの立ち読みをおすすめします。期間限定となりますから、今すぐ入手しておきましょう。

→ こちらから入手できます。

http://blogwork.biz/0/bmgtgo2p

 

 

スポンサー広告