ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

WebMoneyホームページ

au WALLET(エーユーウォレット)にWebMoney(ウェブマネー)をチャージしてみる

au WALLET(エーユーウォレット)にWebMoney(ウェブマネー)をチャージしてみました。

前の記事で書きましたが、au WALLETのチャージはとても不便です。

「auかんたん決済」、「じぶん銀行」、「クレジットカード」、「ポイント」などオンラインでのチャージ手段が用意されていますが、

使えるクレジットカードが制限されていて、誰でも使えるサービスになっていません。

該当するクレジットカードを利用していない人は、じぶん銀行に口座を開くか、auショップ店頭で現金チャージをするしかないのが実状です。

ところで、au WALLETカードの裏面を見ると、WebMoneyのロゴがあり、その横には、プリペイド番号というのが書かれています。

au WALLET カード裏面

もしかすると、WebMoneyのサイトから、このプリペイド番号にチャージできるのでは?!とひらめいてしまったので、実験してみました。

まず、WebMoneyをセブンイレブンで買ってきました。他のコンビニにも置いてあるので、入手は簡単です。

今回は、実験なので一番少額の2,000ポイントを買い求めました。
本当は、WebMoneyのカードが良かったのですが、売り切れているようだったので、マルチコピー機から購入しました。

WebMoney

では、早速試してみます。

WebMoneyのサイトを開きます。

http://www.webmoney.jp/

画像の赤丸で囲んだところが、チャージ関連のメニューです。

WebMoneyメニュー

「残高照会」、「残高引継」、「ウォレット」の3つのから、何とかなるでしょうか?

まず、右はしの「ウォレット」。

WebMoneyウォレット

WebMoneyのサイトから、ウェブマネーをネットで買う場合には、このウォレットにチャージするようになっています。

さらに、WebMoneyのウォレットにチャージをすると、買い物の際にもウォレットIDで決済できます。プリペイド番号は原則使えないようです。

限られたサービス用に、プリペイドIDの発行ができるようですが、限られたサービス用のIDなので、チャージに使えるかどうかは分かりません。

いずれにしろ、au WALLETへ直接チャージはできそうにないので、「ウォレット」のメニューはあきらめます。

次に、「残高照会」のメニューを見てみます。

WebMoney残高照会

プリペイド番号の欄に、au WALLETのプリペイド番号を入れて「照会」をクリックすると、

WebMoney残高照会エラー

「入力いただいたプリペイド番号は、ご利用できるサービスが限定されております。申し訳ありませんが、「残高の照会」はご利用になれません。」

残念、あえなく撃沈です。WebMoneyとして使えるはずが、残高の確認ができない?!ちょっと暗雲が立ちこめてきた気配ですが、まあいいでしょう。

それでは、最後に「残高引継」です。

「残高引継」は、複数のWebMoneyをひとつにまとめることができるサービスです。

今回、購入したWebMoneyを、au WALLETのWebMoneyに残高引継してみます。

WebMoney残高引継

引継ぎ元に、購入したWebMoneyのプリペイド番号、引継ぎ先にau WALLETのプリペイド番号を入力します。

「次へ」をクリックすると、

やってしまいました・・・

WebMoney残高引継

「入力いただいたプリペイド番号は、ご利用できるサービスが限定されております。申し訳ありませんが、「残高の引き継ぎ」はご利用になれません。」

わずかな希望は水の泡と消えました。

結論をまとめると、au WALLETに搭載されているWebMoneyは、通常のWebMoneyとは異なり、利用できるサービスが制限されている。

さらに、au WALLETはWebMoneyの加盟店で使うことはできるが、WebMoneyのみをオンラインチャージすることはできない(ようだ)?!

ということ。残念至極。

== 2014年6月7日更新 ==

au WALLETにWebMoneyを直接チャージする方法を見つけました。下からご覧ください。

http://knowledge-blog.jp/archives/839.html

スポンサー広告