イオンデビットカードを店頭で使う前に 問い合わせもこちらから

デビットカード

イオンデビットカードを手にしたら、まずインターネットサービスに登録しましょう。

管理のわずらわしい紙の明細をやめてインターネットで確認することができますし、ときめきポイントの獲得状況や、イオン銀行の残高、お持ちのWAONカードの状況まで、ワンストップで管理することができます。

まず、イオンのインターネットサービス「イオンスクエアメンバー」に登録します。そして、「暮らしのマネーサイト」にイオンデビットカードを登録すると準備完了です。

では、順を追って見ていきましょう。

1. 「暮らしのマネーサイト」の入口です。こちらからイオンスクエアメンバーの登録同時に進めることができます。

http://www.aeon.co.jp/

[仮IDで登録]と書かれたボタンをクリックします。

イオンデビットカード2

2. カードの台紙に「イオンスクエアメンバー仮ID」が書かれていますので、「仮IDの本登録」欄に入力します。「次へ」をクリックします。

イオンデビットカード3

3. イオンデビットカードの利用規約に同意し、カードの裏面の番号と、生年月日を入力します。「登録手続きへ進む」をクリックします。

イオンデビットカード4

4. 希望するイオンスクエアメンバーのID、パスワード、Eメールアドレス、配信メールの希望などを入力します。「次へ進む」をクリックします。

イオンデビットカード5

5. イオンデビットカードを利用した際の通知メールの設定をします。「次へ進む」をクリックします。

イオンデビットカード6

6. 確認画面です。「手続き申込み」をクリックします。

イオンデビットカード7

7. 登録手続きが完了しました。「イオンスクエアメンバーMypageはこちら」をクリックします。

イオンデビットカード8

8. ログイン画面です。

イオンデビットカード9

9. ログイン後、イオン銀行の口座登録、WAONの登録、店舗登録、他のクレジットカード登録を行うことができます。

さらに各種設定も、変更することができます。

イオンデビットカード10

各種情報が一元管理できて、利用明細も確認できますから利用は必須です。

近くのイオンの店舗に行く機会もありますので、デビットカードの使い勝手をしっかり検証していきたいと思います。

 

↓ クリックでイオンカードセレクトの入会ページに飛びますが、大きな入会ボタンの下「ご入会キャンペーンに関するご注意」をクリック→「カードご入会キャンペーン」のリンクをクリックしてイオンデビットカードを申し込むと最大1500ポイント付いてきます。


関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Brooks Brothers アドバンテージチノ CLARK Fit ストレッチ感が気持ちいい

  2. 2

    EPIgas(イーピーアイガス)キャンプ用ストーブとランタンを25年ぶりにオーバーホールに出してみた

  3. 3

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  4. 4

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  5. 5

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  6. 6

    chromecast(クロームキャスト)のセットアップ 設定手順

  7. 7

    リーバイス LIVI’S 501 STF(SHRINK-TO-FIT) RIGID 生デニム USAラインに履き替え

  8. 8

    【2.4GHzノイズ対策済】USB3.0ハブ HWUH3が届きました

  9. 9

    Shell EasyPay(シェル イージーペイ)を作ってきました!

  10. 10

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

TOP