ジャパンネット銀行の新サービス JNB Visaデビットカードに切り替えました

デビットカード

ジャパンネット銀行をご利用の方にはうれしいニュースです。

新サービス、JNB Visaデビットカードのサービスが12月2日から開始されています。

私もすでに口座がありますので、これまでのキャッシュカードをJNB Visaデビットカードに切り替えることにします。

デビットカードって?という方のためにちょっと説明すると・・・

Visa加盟店で、クレジットカードと同じように利用できるカードです。

クレジットカードとちがうのは、決済時に銀行口座から直接引き落とされるところ。

よって、利用できる金額は、銀行の残高が上限です。(1日最大100万円)

また、デビットカードはクレジットカードとちがって、審査や、本人確認もありません。ジャパンネット銀行に口座を開設すれば、だれでも利用できます。

さらに、年会費は無料です。

また、海外でもVisa加盟店で利用できますから、海外旅行での盗難などの不安や、使いすぎの心配も解決です。

ただし、お使いのサービスによっては、デビットカードが利用できないこともありますので、確認してから使いましょう。

では、さっそく切り替えてみましょう。

まずログインします。

ジャパンネット銀行ログインページ

ログインすると「ウェルカムページ」を開きます。

「お客さま情報」の「キャッシュカード」の項目で、Visaデビットに「切替」のボタンをクリックします。

ジャパンネット銀行ウェルカムページ

 

「破損・磁気不良・Visaデビット付キャッシュカードへの切り替え」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

Visaデビット付きキャッシュカードへの切り替え画面

キャッシュカードに記入するローマ字の入力し、「同意する」にチェック、「次へ」をクリックします。

Visaデビット付きキャッシュカードの氏名入力画面

入力内容を確認して、ワンタイムパスワードを入力します。「お申し込み」ボタンをクリックします。

Visaデビット付きキャッシュカードのワンタイムパスワード入力画面

受付完了の画面が出て終了です。

Visaデビット付きキャッシュカードの受付完了画面

このあと、ウェルカムページのメッセージボツクスと、登録してあるメールアドレスに受付完了のお知らせが届きます。1週間程度で新しいカードが届くようです。

使い道は様々ですが、私はすでに使いたいところがあるので、しっかり活用したいと思います。

新カードの到着を楽しみに待ちましょう!

まだ口座をお持ちでない方は、口座開設時に「Visaデビット付キャッシュカード」を選べるようです。

口座開設はこちらからどうぞ。

⇒ ジャパンネットバンク口座開設ページ

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    JCBデビットカード 発行は与信の審査より厳しいですよ 千葉銀行、大垣共立銀行、北洋銀行、楽天銀行が発行

  3. 3

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

  4. 4

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  5. 5

    はじめに Windows セットアップを実行

  6. 6

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  7. 7

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  8. 8

    G’zOne TYPE-XXが届きました 開梱します

  9. 9

    Windows 11 コマンド プロンプトはどこへ?

  10. 10

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

TOP