ソニー銀行専用トークンが届きました 上品な梱包が素晴らしい

ネットバンキング

ソニー銀行の名前の入った上品な箱。一体何が届いたのだろうかと、ワクワクして開けてみると「トークン」でした。トークンとはいわゆるワンタイムパスワードの生成機。

ネット銀行の手続きでセキュリティーを強固にするために、1回限りのパスワードをその場で表示してくれます。ネット銀行での詐欺事件が後を絶たない中で、各銀行がこぞって導入しています。

早分かり!ソニー銀行の認証方式

最近使っていなかったソニー銀行の口座に、久しぶりにログインしたついでに、トークンとデビットカードの申し込みをしていたのでした。一瞬、何だっけと思いましたがとりあえず開けてみました。

外箱です。実際に手にするとおっ、と思うほど、ちょっと洗練された上品なデザインだと思いますがいかがですか。

ソニー銀行専用トークン 外箱です

箱を開いてみてびっくり。イタリアンカラーを思わせるような真っ赤な内部です。繊細さと大胆さを兼ね備えたデザインです。

ソニー銀行専用トークン 梱包です

トークン自体はとても小さい。にもかかわらず一所懸命に上質さを演出している姿勢が素晴らしいと思います。

ソニー銀行専用トークンです

ちなみに、面白がってトークンを集めていたらこんなに増えてしまいました。今は、スマホのアプリでワンタイムパスワードを発行する方法もあります。

各種銀行のトークンです

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサー

ランキング

  1. 1

    JRE BANK 口座開設 パソコンで初期登録しよう JRE POINTリンク登録も

  2. 2

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  3. 3

    Meta Quest 3が届いたので開封してみた

  4. 4

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  5. 5

    りそなVisaデビットカードからりそなデビットカード(Visaデビット)に切り替え

  6. 6

    G’zOne TYPE-XXが届きました 開梱します

  7. 7

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  8. 8

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

  9. 9

    WebMoneyプリペイドカードが登場 ICチップが載ってセキュリティー強化

  10. 10

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

TOP