小枝 コメダ珈琲店監修 シロノワール味 コメダのシロノワールが小枝になった

食品

コメダ珈琲店の定番「シロノワール」が森永チョコレートの「小枝」になりました。

コメダへ行くたびにメニューに目が止まり、つい注文してしまうのがシロノワールです。デニッシュパンの上にソフトクリームがのって、シロップをたっぷりかけていただきます。

書いているだけで、コメダに駆けつけたくなってきますね。そのシーロノワールが、あの小枝とコラボです。

1月23日に期間限定で新発売されていますが、1月15日からコメダ珈琲店で無料配布されていたようです。知らなかった、、迂闊でした。

さて、先日スーパーの店頭で偶然見つけて買ってきました。

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味正面イメージ

パッケージです。シロノワールの写真につい手を伸ばしてしまいますね。コーヒーを飲んでいるおなじみの紳士が描かれていますが「コーヒーおじさん」と言うそうです。

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味裏面イメージ

裏面です。シロノワールの味を再現した原材料が並んでいます。

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味開封イメージ

開封しました。通常の小枝はどうなっているのでしょう。しゃれたデザインですが、若干商品が取り出しにくい気が、、

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味説明イメージ

フタの内側に、シロノワールと小枝を比較した説明書きがあります。

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味パッケージイメージ

4本パックの個包装になっています。実は箱の裏面に小さく「この個包装の絵柄が入っていない場合があります」と書いてあったので気を付けて見てみると、確かに何種類かの包装がありました。

小枝コメダ珈琲店監修シロノワール味商品イメージ

見た目は、ホワイトチョコレートの小枝ですが、、

実際に食べてみた

口に入れてみると、確かにシロノワールのシロップの風味が広がります。甘いソフトクリームの感じもします。

残念ながらデニッシュパンを連想するような味は今ひとつでしたが、うん、確かにシロノワールです。

ホワイトチョコレートでしょ、と言われるとそうかも、と思う部分もありますが、そこそこ上出来だと思います。

とはいえ、本物のシロノワールにはかなわないですよね。近いうちに本物に会いに行こうと思います。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Brooks Brothers アドバンテージチノ CLARK Fit ストレッチ感が気持ちいい

  2. 2

    EPIgas(イーピーアイガス)キャンプ用ストーブとランタンを25年ぶりにオーバーホールに出してみた

  3. 3

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  4. 4

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  5. 5

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  6. 6

    chromecast(クロームキャスト)のセットアップ 設定手順

  7. 7

    リーバイス LIVI’S 501 STF(SHRINK-TO-FIT) RIGID 生デニム USAラインに履き替え

  8. 8

    【2.4GHzノイズ対策済】USB3.0ハブ HWUH3が届きました

  9. 9

    Shell EasyPay(シェル イージーペイ)を作ってきました!

  10. 10

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

TOP