2022年 三井住友カード オリジナルカレンダー 「Delightful Heart 心うるおす世界へ」

カレンダー

2022年 三井住友カード オリジナルカレンダー「Delightful Heart 心うるおす世界へ」の紹介です。

2022年はすぐ目の前。毎年手に入れたいカレンダーの一つが三井住友カードのオリジナルカレンダーです。来年のタイトルは「Delightful Heart 心うるおす世界へ」です。

眺めているだけで心をうるおしてくれる、厳選された世界の名景を揃えた美しい作品集。季節感あふれる風景は、お客さまに歓びと感動をご提供。旅心を刺激し、旅への夢を広げるカレンダーです。
手頃なA3サイズで、スケジュールも豊富に書き込めます。

と三井住友カードのサイトには書かれています。そこにはこんな表記も。

プレゼントの予定数量に達したため、11月25日(木)をもって応募受付を終了させていただきましたが、ご好評によりカレンダーの増刷の目途がたちましたので12月3日(金)より応募受付を再開させていただきます。
なお、カレンダーにつきましては12月下旬~1月上旬にかけて順次発送させていただきますのであらかじめご了承をお願いいたします。

三井住友カードの、プラチナ、ゴールド、プライムゴールドの会員には、申し込むと無料で配布されるカレンダーなのですが、予想超える申し込みがあったということでしょうか。好評のようです。

例年、カレンダーの申し込みは、カード会員向けの情報誌「VISA」で知ることが多かった記憶があります。しかし、今年は見逃したのか、情報誌では見つけられずにいました。最新号にも特に表記はなく、下のチラシが同封されていました。

2022年 三井住友カード オリジナルカレンダー

しびれを切らして今回はサイトからすでに申し込んでいたのですが、それをしなかったら応募受付終了の知らせにヤキモキさせられていたことでしょう。

すでにカレンダーは到着し、来年の居場所に掛けられるのを待っています。来年はどんな1年になるでしょうか。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    JCBデビットカード 発行は与信の審査より厳しいですよ 千葉銀行、大垣共立銀行、北洋銀行、楽天銀行が発行

  3. 3

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

  4. 4

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  5. 5

    はじめに Windows セットアップを実行

  6. 6

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  7. 7

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  8. 8

    G’zOne TYPE-XXが届きました 開梱します

  9. 9

    Windows 11 コマンド プロンプトはどこへ?

  10. 10

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

TOP