2023年 WordPress お気に入りテーマ選び サーバーの見直しも選択肢

WordPress

2023年 WordPress お気に入りテーマ選び サーバーの見直しも選択肢です。

2022年も残り3か月です。ワードプレスでブログを始めたい方の中には、テーマ選びに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。多くの種類がある中から、おすすめのテーマ、人気のテーマを選ばれる方もあるでしょう。レスポンシブ対応も必須になります。おしゃれで、初心者向けのWordPressテーマがいいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、WordPressのテーマ選びについて、ちょっと異なる視点からお知らせしたいと思います。

WordPressのテーマ選びに変化が

これまで、WordPressを導入したレンタルサーバーを用意したら、別途自分でテーマを探すというのが一般的でした。しかし、最近はレンタルサーバーとWordPressのテーマがセットになっていたり、セットで申し込むと大幅な割引価格でテーマが入手できるケースが見られるようになってきました。

それも、安かろう悪かろうではなく、有名なWordPressテーマが、レンタルサーバーとタッグを組んで、お得で便利に使える環境が整ってきていることに驚きます。

今回ご紹介するのは、エックスサーバーとお名前.comのレンタルサーバーです。はっきり言って「ちょっと、何言ってるか分からない?」というレベルまで、テーマを入手して利用するためのハードルが下がってきました。

先日書いた記事ですが、レンタルサーバだけを取っても、「こんなことして経営は大丈夫なのだろうか?」と思うような例が出てきています。

『期限付き レンタルサーバーとドメインが3年間実質無料で、さらに1年間無料で使えるプラン』

もし、これからレンタルサーバーを借りて、WordPressでブログを始めようと思っている方があれば、WordPresのテーマの入手方法も含めてサーバーを選択するのもひとつの方法かもしれません。また、すでに始めている方も、より条件の良いサーバーがあれば早めに乗り換えことを考えてもいいかもしれませんね。

エックスサーバーのテーマに関するニュース

2022年9月7日に、エツクスサーバーで立て続けに、WordPressのテーマに関するニュースがリリースされました。

  • 国内で人気のWordPressテーマが直接インストールできる!「WordPressテーマインストール」機能の提供を開始
  • 大人気WordPressテーマ「Cocoon」開発事業を譲り受け、開発者わいひら氏と業務提携締結、圧倒的なWordPress環境の提供へ
  • 《期間限定キャンペーン実施中!》はじめてのブログ開設に最適なWordPressテーマ「XWRITE(エックスライト)」をリリース

ニュースのページはこちら

エックスサーバーが提供する「WordPressテーマインストール」機能でインストールできるのが以下のテーマです。いずれも無料で提供されます。(XWRITEは1年間限定)

テーマ名説明
XWRITEエックスサーバー開発のブログ用テーマ。シンプルな画面操作のため初心者におすすめ。
Cocoon200万DL突破の大人気ブログ用テーマ。SEO・高速化などに最適化されている。
Lightningビジネスサイトが簡単に作れるテーマ。用途に応じたカスタマイズが可能。
テーマ一覧

ちょっと解説してみましょう。

XWRITE(エックスライト)

誰にでも簡単に使えるWordPressテーマ。さまざまな機能を利用できるようになり、専門的な知識がなくても手軽にブログを作成できます。

エックスサーバーが開発しているのが驚きです。さらにブログ運営に最適な機能を多数搭載しているとのことですので、ブログに使いたい方には最適なテーマですね。

さらに、エックスサーバーを利用している方だけでなく、利用していない方も使うことができます。使用に関する制限もないため複数サイトでの使用することも可能です。

リリース記念キャンペーンを実施中で、今なら1年間無料で使用できます。その後は月額900円、または年額9,000円で継続して利用できます。

ブログに最適なWordPressテーマ XWRITE(エックスライト)

Cocoon(コクーン)

2018年にリリースされた、無料のWordPressテーマです。Simplicityというテーマの後継として、同じ開発者により提供された、利用者の多いテーマです。

リリースによると、エックスサーバーが「Cocoon」の開発事業の譲渡を受け、元の開発者と業務提携を締結したとのことです。Cocoonの開発・運営はエックスサーバーのサポートを受けて、継続されるとのことです。

昔から知っているおなじみのテーマですので「えっ、あのCocoonが!」という驚きもありました。何より、引き続き利用できることはうれしいニュースですね。

Cocoon | WordPress無料テーマ

Lightning(ライトニング)

Lightningも有名で利用者の多いテーマです。開発元のVektor,inc.は、他にもいくつかのテーマを提供していて、「BizVektor」という昔から使われている無料テーマも有名です。

「Lightning」が、このエックスサーバーのラインナップに登場したことも少し意外で驚きました。ビジネス用途に定評のあるテーマなので、今後も多く利用されそうです。

Vektor,inc.

今のところ3つのテーマが並んでいますが、「インストールできるWordPressテーマは今後も順次追加予定です!」とありますので、楽しみにしましょう。

利用は管理ページから

各テーマは、ログイン後に管理画面から簡単にダウンロードできます。これだけでも、エックスサーバーを利用する価値が大きいと感じます。特に複数のサイトの運営を検討されている方にはお勧めです。

Xserver WordPressテーマ

エックスサーバーの「WordPressテーマインストール」機能を利用するにはレンタルサーバーの申し込みが必要です。下のボタンから申し込みができます。新しいテンプレートを試してみるのもいいかもしれないですね。

さらに2022年9月30日18:00まで利用料金の半額キャッシュバック&ドメイン永久無料&初期費用無料のキャンペーンを実施中です。

お名前.comのレンタルサーバーは8割引!

お名前.comのレンタルサーバーでは、2022年10月13日(木)12:00まで「WordPressテーマがどれでも80%キャッシュバック」というキャンペーンが実施されています。

お名前.comレンタルサーバー WordPressテーマ

対象のWordPressテーマは以下の14種類です。昔からよく見る名前もあり、こちらも強力なラインナップを揃えた感じが伝わります。これを8割引で提供してしまうのですから、どうかしています。

  • 賢威
  • Diver
  • THE THOR(ザ・トール)
  • Emanon Business
  • Emanon Pro
  • SEAL ver.1.5
  • LIQUID CORPORATE
  • LIQUID INSIGHT
  • LIQUID PORTFOLIO
  • Sunset
  • Petit
  • BuryBury
  • Ocean
  • One

以下の条件に全てあてはまるとキャッシュバックを受ける対象となります。

  • キャンペーン期間中にお名前.comレンタルサーバーを新規お申し込み、または利用中
  • サーバーの購入時と同一「お名前ID」で、キャンペーン期間中にWordPressテーマをご購入
  • 両方のお支払い方法にて「クレジットカード」決済を選択
  • キャンペーン終了後1週間以内にワードプレス購入額のご入金が確認できている

キャッシュバックの金額は、テーマの価格により異なります。

条件には何も難しいことはないと思いますので、お名前.comのレンタルサーバーで、希望のテンプレートを利用したい方にはチャンスではないでしょうか。

まとめ

今回は、WordPressのテーマ選びが変わってきているという話題をお伝えしました。使用するレンタルサーバーによっては、テーマが安価で入手できたり、より簡単に使えるようになってきています。

レンタルサーバーは、テーマ選びを見越して選びましょう。サーバーの仕様やキャンペーンをチェックして、自分の希望をかなえる手段を探していくことが大切ですね。

さっそく下のリンクから、2つのレンタルサーバーを確認しておきましょう。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    EPIgas(イーピーアイガス)キャンプ用ストーブとランタンを25年ぶりにオーバーホールに出してみた

  3. 3

    PRIMUS FEMTO STOVE P-115 カートリッジガスこんろ 小さくて驚き

  4. 4

    Chromeブラウザーの隠しゲーム 恐竜ゲームを見てみよう

  5. 5

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

  6. 6

    Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット) 大人なデザインがいい!

  7. 7

    2023年 WordPress お気に入りテーマ選び サーバーの見直しも選択肢

  8. 8

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  9. 9

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

  10. 10

    ローソン銀行のキャッシュカードが届いた 淡いブルーの券面がクール

TOP