Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

WordPress

前回、Contact Form 7のバージョンが上がったのを機に、メールの設定で盛大にエラーが出るようになった旨を書きました。

その解決策としては、Akismet Anti-SpamとreCAPTCHAの登録を組み合わせて実施する方法があります。今回は、前者のAkismet Anti-Spamの設定をおさらいしていきます。

Akismet Anti-SpamはWordPressのインストール時から含まれているプラグインです。すでに設定済みの方も多いかもしれません。プラグインなので「有効化」することは他と変わりありませんが、その際にアカウント登録をすると発行されるAPI keyが必要になります。いくつか条件はありますが、期限を区切らずに無償で利用できるプランもありますので、今回はそちらを利用したいと思います。

Akismet Anti-Spamの設定

ではさっそく始めましょう。

  1. Akismet Anti-Spamを最新に更新して有効化する
Akismet Anti-Spamを最新に更新して有効化

2. 「Akismetアカウントを設定する」をクリックする

Akismetアカウントを設定

3. 「Get Personal Plan」を選択する

Get Personal Plan

4. スライダーで¥0を選び、チェックを入れ「Continue with personal subscription」をクリックする

Continue with personal subscription

5. 郵便番号を入れて「支払いに進む」をクリックする

お支払い情報を入力してください

6. 「後で支払い方法を指定」を選び「購入完了」をクリックする

後で支払い方法を指定

7. APIキーが発行されるので控えておく

Your Akismet API key

8. WordPressに戻り「Akismetアカウントを設定」をクリックする

Akismetアカウントを設定

9. 「手動でAPIキーを入力」をクリックする

手動でAPIキーを入力

10. 手順7.で控えたAPIキーを入力し「APIキーを使って接続する」をクリックする

APIキーを入力

11. 「Akismetは現在サイトをスパムから保護しています」と表示されアクティブ化が完了

Akismetは現在サイトをスパムから保護しています

以上で、Akismet Anti-Spamの設定が完了しました。

今回のエラーの件とは別ですが、Akismet Anti-Spamは、Contact Form 7のフォームの入力フィールドにオプションとして設定することでスパムを防止する機能を提供します。下記のリンクに詳細があります。

Akismet によるスパム フィルタリング

さて、次回はreCAPTCHAの設定をご紹介します。

今回のエラー対策を動画にもまとめました。ご活用いただければ幸いです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  3. 3

    Chromeブラウザーの隠しゲーム 恐竜ゲームを見てみよう

  4. 4

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  5. 5

    Meta Quest 3が届いたので開封してみた

  6. 6

    国際電話不取扱受付センターで国際電話番号を使った特殊詐欺の電話にそなえよう

  7. 7

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

  8. 8

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  9. 9

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  10. 10

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

TOP