ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

macOS High Sierra インストール Macの設定です

macOS High Sierra クリーンインストールでアップグレード インストール後編

macOS High Sierraのクリーンインストールをしています。Sierraからのアップグレードも順調に進み、今回はインストール後編の様子をお伝えします。

インストール前編もあわせてご覧ください。

macOS High Sierra クリーンインストールでアップグレード インストール前編

macOSの設定や、Apple ID、コンピュータのアカウント設定などを進めていきます。ここからは、Macを買ってきて初回に実行するセットアップと同様です。

1. 「ようこそ」の画面です。国の選択をします。ここでは「日本」を選びます。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 国の選択です

2. 「キーボード入力環境を選択」の画面です。「日本語」を選択します。

macOS High Sierra インストール キーボードの選択です

3. 日本語キーボードの設定です。「キーボードの操作に慣れていますか?」で「はい」、または「いいえ」をチェックします。入力方法を選びます。私はカナ入力しますので「カナ」を選びました。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 日本語キーボードです

4. 「このMacに情報を転送」の画面です。バックアップや他のディスクからデータを戻したり、Windowsパソコンから移行することができます。今回はクリーンインストールをしますので、「今は情報を転送しない」をチェックします。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 情報を転送です

5. 「Apple IDでサインイン」の画面です。Apple IDとパスワードを入力します。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール サインインです

6. 「利用規約」の画面です。「同意する」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 利用規約です

7. 再度、利用規約への同意の確認です。「同意する」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 利用規約確認です

8. 「コンピュータアカウントを作成」の画面です。Apple IDを元にフルネームなどはあらかじめ入力されています。フルネーム、アカウント名、パスワードを入力します。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール アカウント作成です

9. 「iCloud」の画面です。iCloudの設定が終わったら、「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール iCloud設定です

10. 「エクスプレス設定」の画面です。自動設定をするには「続ける」をクリックします。今回は、「設定をカスタマイズ」をクリックして進めます。

macOS High Sierra インストール 設定です

11. 「位置情報サービスを有効にする」の画面です。お好みで構いませんが、私はチェックを外しました。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 位置情報設定です

12. 「位置情報サービスを使用しなくてもよいか」の確認です。「使用しない」をクリックしました。

macOS High Sierra インストール 位置情報設定確認です

13. 「時間帯(タイムゾーン)」の画面です。位置情報を元に自動で設定される仕様ですが、今回は手動で設定しました。

macOS High Sierra インストール 時間帯設定です

14. 「解析」の画面です。今回はチェックを外しました。Appleさんゴメンなさい。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 解析設定です

15. 「ファイルをすべてiCloudに保存」の画面です。無料の5GBのプランだと、すぐに容量が足りなくなるのでチェックを外して進みます。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール iCloud設定です

16. 「Macを設定中」の画面です。ここはビックリしました。どう見てもMac miniですよね。他のMacだったら、それぞれ異なる画像が表示されるのでしょうか。こういうところがAppleユーザーの忠誠心をくすぐるのでしょうね。

macOS High Sierra インストール Macの設定です

17. macOS High Sierraが起動してきました。「キーボード設定アシスタント」のダイアログです。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール キーボード設定アシスタントです

18. 「識別中のキーボードで、左shiftキーの右側のキーを押してください。」と表示されますので押してみます。

macOS High Sierra インストール キーボード識別中です

19. 「キーボードを識別できません。」と出ました。「Apple製キーボードのキーを押しました。」と出ますが、Appleの純正のBluetooth接続のキーボードを使っています。

macOS High Sierra インストール キーボード識別失敗です

いつもセットアップの度にここでうまくいかないので「はぁ??」と思っていたのですが、記事を書きながら今、原因が分かりました、、

17の「キーボード設定アシスタント」の画像をよく見ると「お使いのキーボードが正しく動作していて、キーボード以外のUSB入力装置をコンピュータに接続している場合は、この手順を省略できます。」と書いてありました。

Bluetoothのマウスを使っていて、受光部がUSBポートにささっているので、省略して構わなかったようです。あしからず。

20. かくして、macOS High Sierraのインストールが完了しました。

macOS High Sierra インストール 完了です

前回も書きましたが、以前はアップグレードにとても時間がかかり、何かしらのアクシデントが起こることも多かったのですが、インストール時間も短時間で済みますし、動作もとても安定しています。

Appleのサイトなどで、High Sierraの新しい機能なども見てみましたが、正直なところピンときません。でも、使って見るとその素晴らしさを実感できそうな予感がしています。

バックアップさえきちんと確保できれば、リスクはあまりないように思いますので、興味のある方はアップグレードにチャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー広告