macOS High Sierra クリーンインストールでアップグレード インストール前編

Mac

macOS High Sierraをクリーンインストールしています。前回は、起動ディスクの消去の手順を書きました。

macOS High Sierra クリーンインストールでアップグレード 起動ディスクの消去

ディスクユーティリティを使ってディスクを消去し、macOSユーティリティに戻ったところまでいきましたので、今回は続きのインストール前編をお届けします。

インストールの前にはSierraだったのに、何もしなくてもHigh Sierraのインストールが始まるところがミソです。

では、ご覧ください。

1. macOSユーティリティで「macOSを再インストール」を選びます。アップグレードですが、再インストールで構いません。「続ける」をクリックします。

macOS High Sierra インストール macOSユーティリティです

2. 「macOS High Sierra インストール」の画面です。インストール前はSierraだったにもかかわらず、High Sierraのインストールが始まるのは不思議です。

macOS High Sierra インストール 開始です

3. 使用許諾に同意します。「同意する」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 使用許諾です

4. 「読んだ上で同意するのですね。」と確認されます。「同意する」をクリックします。

macOS High Sierra インストール 使用許諾「同意」です

5. インストールするディスクを選択します。今回は内臓のドライブだけですが、別のパーテーションや外付けのドライブがあれば選ぶことができます。

macOS High Sierra インストール ディスクの選択です

6. 今回は、内臓の「Macintosh HD」を選択して「インストール」をクリックします。

macOS High Sierra インストール ディスクの選択後です

7. 選んだドライブにファイルが展開されます。

macOS High Sierra インストール中です

8. ファイルの展開が終わると、自動的に再起動します。

macOS High Sierra インストール 再起動です

この後は、購入時のセットアップと同様にmacOS High Sierraの設定が始ります。以前に比べれば、かなりスピードアップされている印象です。

ここまできたらもう一息です。次の記事で続きを書きます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    JRE BANK 口座開設 パソコンで初期登録しよう JRE POINTリンク登録も

  2. 2

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  3. 3

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  4. 4

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

  5. 5

    みずほJCBデビット 審査後2〜3週間程度で届くそうですが、、

  6. 6

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た reCAPTCHA(v3)の設定

  7. 7

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  8. 8

    三井住友ビジネスカード for Owners VISAとMastercardで使い勝手も良し セルフアフィリも

  9. 9

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

  10. 10

    QUICPay(クイックペイ)コイン コンビニでモバイル、カードよりコレ vs nanacoのキャンペーン

TOP