• au WALLETをWebMoneyアプリ「カードケース」に登録するとWebMoneyをチャージできるぞ!

    au WALLETにWebMoneyをチャージ12

    au WALLET(エーユーウォレット)がWebMoney(ウェブマネー)のアプリ「WebMoneyカードケース」に登録できてしまいました。

    その上、「WebMoneyカードケース」で、au WALLET(エーユーウォレット)にWebMoney(ウェブマネー)をチャージすることもできてしまいました。

    先日、WebMoneyのPCサイトで、au WALLETに、コンビニで買ってきたWebMoneyをチャージしようと悪戦苦闘しましたが、結局無理だと分かり断念したという記事を書きました。

    au WALLETのチャージの不便さがどうしても気になっていましたが、au WALLETとは機能が同等で、auのポイントサービスだけが省かれた、WebMoneyカードが気になり出しました。

    MasterCardも同じように使えるし、もしかしてWebMoneyカードのほうが便利なんじゃないの?と思い立って、急遽、WebMoneyカードを申し込むことにしました。

    WebMoneyカードの申し込みは、スマホアプリからしかできないようなので、インストールして申し込んだあと、アプリをいじっていましたが、

    ふと出来心から、au WALLETを引っ張り出してきて、アプリをいろいろ操作していたら、不思議なことが次々と起こりました?!

    WebMoneyのアプリ「WebMoneyカードケース」にau WALLETが登録できてしまう、

    ウェブサイトでは、WebMoneyをau WALLETにチャージできなかったのに、アプリの上ではチャージができることも発見してしました。

    では、順をおって見てみます。

    1. 「WebMoneyカードケース」というアプリ。Google playで入手できます。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ01

    2. 「WebMoneyカードケース」の最初の画面。インストール時に、自分で決めたパスコードを入力して起動します。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ02

    3. 「カード追加」の画面。複数枚のWebMoneyカードを登録できるようです。いろいろな種類のカードをコレクションしよう!などと書いてありました。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ03

    4. 「WebMoneyカードケース」にカードを追加するには、アプリのカメラで、登録したいカードのプリペイド番号を撮影して読み取ることができます。キーボードで直接入力することも可能です。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ04

    5. いよいよ本題。au WALLETのプリペイド番号を撮影します。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ05

    6. 上に撮影した画像、下に読み取った文字が出ます。読み取り精度はなかなか。キーボードで修正できます。「カードを追加する」をタップすると・・・

    au WALLETにWebMoneyをチャージ06

    7. au WALLETを「カードケース」に登録できてしまいました!!!ここで残高を覚えておいてください。先日スタバで使ったので、残り612ポイントです。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ07

    8. チャージのメニューを開くと「残高引継」の文字が?!もしかすると、もしかして・・・タップします。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ08

    9. 先日チャージに失敗した、セブンイレブンのマルチコピー機で購入できる「ウェブマネー」2,000円分が手元にありました。プリペイド番号を入力してみます。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ09

    10. 「残高引継確認」画面が出ました。行けそう?でも、半信半疑で「はい」をタップします。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ10

    11. 「残高引継完了」です。チャージできてしまいました。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ11

    12. カード情報画面に戻ります。ポイント数は2,612です。間違いありません。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ12

    13. 念のため、au WALLETの管理画面も見てみます。2,612円になりました。

    au WALLETにWebMoneyをチャージ13

    まとめ

    ウェブサイトでは、「サービスが限定されております」などと出ていたので、au WALLETはWebMoneyが搭載されているとはいえ、かなり機能が制限されてしまっているのだろう、と思っていました。

    今回、コンビニでWebMoneyを買ってチャージできることが分かりましたので、不便と思っていたチャージのハードルがかなり下がりました。

    WebMoneyカードとは兄弟のようなカードですから、「WebMoneyカードケース」に登録できてもおかしくはありません。

    ただ、ウェブサイトではau WALLETにWebMoneyをチャージできないどころか、残高照会さえはねられてしまったのに、アプリ上では何ごともなかったかのようにできてしまう。

    間違いでした、修正しますというのは勘弁してもらいたいですね。

    コンビニで買ったWebMoneyがau WALLETにチャージできないので、WebMoneyカードのほうがいいな、と思い申し込んだのですが、

    au WALLETでもできてしまうのならば、意味がなかったなーー

    auとWebMoneyに気づかれないうちに拡散希望でーーす。(笑)

    ※記事を書いた時点では無料でチャージできましたが、現在は4%の手数料が掛かりますのでご注意ください。