東京駅開業100周年記念Suica JRの限定カード 再販売の申込み受付期間や方法等の詳細

電子マネー

東京駅開業100周年記念Suica 限定カード 再販売の申込み受付期間や方法等の詳細

東京駅開業100周年記念スイカ限定カード再販の申込み受付期間や方法等の詳細は「1月20日頃にお知らせします。」とJR東日本がアナウンスしています。

昨年12月20日、1万5千枚限定で発売された記念suica。

午前8時から販売されましたが、徹夜組も含め9千人が殺到し東京駅は大混乱。午前9時40分に急遽、発売が打ち切られました。

東京駅の職員がそろって謝罪する姿が、多くのメディアで報道されていましたよね。

それから1か月。いよいよ、記念suicaのカードが再販売されます。

12月のJR東日本のリリースによると、「今後増刷しご希望の皆さまに発売いたします。」とのこと。

つまり、希望者全員に販売しますよ、ということですね。

12月20日の販売日には、オークションサイトで高値で出品されていたようですが、数日後に再販売のニュースが報じられると、転売を目的に購入した人たちから悲鳴が聞かれたようです。

今度は、家で申し込んで、待っていれば届くというのですからありがたい限りです。

さて、すでに一部発表されている概要は以下のとおり。もういちど復習しましょう。

1. 発売方法

インターネットおよび郵送で申込みを受付。駅窓口での受付および発売はなし。

2. 申込み受付期間

2015年1月下旬から2週間程度。受付は先着順ではない。(詳細な日程は未発表)

3. 発売額および発売枚数

1枚2000円(専用台紙付)、一人3枚まで。
預り金(デポジット)500円を含む。デポジットはカードを返却すれば返金。

4. その他

購入後、支払いを確認した順に発送。送料無料、日本国内の発送に限る。

私はほとんど興味がなかったのですが、報道を見てからとても欲しくなってしまいました。

今は、pasmoや、モバイルsuicaを使っているんですが、どうせなら図柄のしゃれた記念suicaもいいかな、なんて、、

同じように思っている方も、きっと多いことでしょう。

詳細は、1月20日頃?!の発表待ちです。

あと1週間程度ですね、楽しみに待ちましょう。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  2. 2

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  3. 3

    macOS Sonomaをクリーンインストールでアップグレード

  4. 4

    JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)で新幹線に乗ろう

  5. 5

    国際電話不取扱受付センターで国際電話番号を使った特殊詐欺の電話にそなえよう

  6. 6

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

  7. 7

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  8. 8

    ココカラケア 過敏性腸症候群にC-23 ガセリ菌が効いた (体験談)お腹の調子も良好、QOLも改善

  9. 9

    NikonからSONYに乗り換え 純正ソフトはどう変わる

  10. 10

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

TOP