おっ!サイフCARDって ユルすぎっ・・・ 横浜四季の森フォレオメンバーズカード

電子マネー

横浜四季の森フォレオのメンバーズカードが「おっ!サイフCARD」です。

おっ!サイフCARD 横浜四季の森フォレオメンバーズカードの券面

横浜動物園ズーラシアの近くへ行った際に、近くのショッピングモールへ立ち寄りました。

「横浜四季の森フォレオ」というしゃれた名前。ここは住宅のCMなどでもおなじみの大和ハウス工業が運営するショッピングモールでした。

そこで見つけたのが、「おっ!サイフCARD」です。

Edyを搭載した、普通の電子マネーカードです。

100円で1ポイントたまるという、普通のメンバーズカードです。

なんの変哲もない、普通のカードです。

ただ、このネーミング・・・びっくりするほど普通ではありません。

「おっ!サイフCARD」って・・・(しばらく絶句!)

何とも安易なネーミング、名づけた方々の顔が見たい!

それも、「横浜四季の森フォレオ」というしゃれた名前のショッピングモールのメンバーズカードです。

大手企業の大和ハウス工業が運営するショッピングモールです。

それが、「おっ!サイフCARD」というのですからズッコケました。

よく企画の会議を通ったものです。賢明な判断のできる人がいなかったのでしょうか?

ただ、気になります。どうしてこんなカードが存在するのか??

申し込みは、ビルの管理事務所の脇と書いてあります。

たいてい、この種のカードの申し込みはレジの横とか、サービス窓口ですよ。

それが、業務用の大きな扉を開けた、薄暗い事務所のわきに、事務用のテーブルがポツンと置いてあり、申込用紙と、インクが固まってかすれた字でしか書けないボールペンが置いてあるだけ。

申込書は、横にあるポストに投函するように書かれています。

案内してくれる店員さんもいません。

ますます気に入りました!!

こんなにおいしいネタはない!!衝動的に申し込んでしまいました。

おっ!サイフCARD 横浜四季の森フォレオメンバーズカードの書類

後日、自宅に届いたカード。

さらに、賞賛せずにはいられないのが、Edyのロゴ。

紙切れが入っていて、Edyのロゴが、楽天に買収されて統合される前のロゴですが、利用できますと書いてありました。

作りすぎてしまったんですかね?やる気のないところがますます素晴らしい!!

どこまでユルいカードなんでしょうか?!

話しのネタには格好です。肌身はなさず持ち歩いて自慢して回りたいと思います。

注)ユニークなカードで、とても気に入っているということを、おおげさに書きたかっただけです。批判するつもりは毛頭ありませんのでご容赦ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Brooks Brothers アドバンテージチノ CLARK Fit ストレッチ感が気持ちいい

  2. 2

    EPIgas(イーピーアイガス)キャンプ用ストーブとランタンを25年ぶりにオーバーホールに出してみた

  3. 3

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  4. 4

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  5. 5

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  6. 6

    chromecast(クロームキャスト)のセットアップ 設定手順

  7. 7

    リーバイス LIVI’S 501 STF(SHRINK-TO-FIT) RIGID 生デニム USAラインに履き替え

  8. 8

    【2.4GHzノイズ対策済】USB3.0ハブ HWUH3が届きました

  9. 9

    Shell EasyPay(シェル イージーペイ)を作ってきました!

  10. 10

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

TOP