ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

Acer C720 Chromebook セットアップ31

超高速起動にビックリです Acer C720 Chromebook クロームOSにふれてみる

Acer C720 Chromebook セットアップ31

Acer C720 Chromebookの購入レポートの3回目です。グーグルパソコンこと、chromebookの使い勝手はどうなのでしょう。

前回は、本体をじっくりと観察したあと、ふいにクロームOSが起動してしまったところまでをお届けしました。
いよいよ、今回は、chrome OSを起動して、実際に操作してみます。

では、ログインの続きから。

1. chromebookの起動画面です。スイッチオンのあと、7秒かからずに起動します。動画を撮りましたのでご覧ください。

Acer C720 Chromebook セットアップ19

2. ネットワークでwi-fiの接続先を選ぶと、パスワード入力画面が出ました。

Acer C720 Chromebook セットアップ20

3. 接続できました。「続行」をクリックします。

Acer C720 Chromebook セットアップ21

4. Chrome OSの規約です。「同意して続行」をクリックします。

Acer C720 Chromebook セットアップ22

5. ログイン画面です。Googleアカウントでログインします。Googleアカウントを持っていなければここで作成できます。今回は、ゲストでブラウジングしてみます。

Acer C720 Chromebook セットアップ23

6. ゲストでログインすると、こんな説明が出ます。

Acer C720 Chromebook セットアップ24

7. 右下をクリックすると、様々な操作ができます。青くなっているところをクリックすると、上のダイアログが表示されます。キーボードが英語になっていましたので、直してみます。右の矢印のあたりをクリックします。

Acer C720 Chromebook セットアップ25

8. 「Google 日本語入力(USキーボード用)」をクリックすると、日本語入力になりました。

Acer C720 Chromebook セットアップ26

9. 画面の左下の端に、アプリのアイコンがあります。中身は3つしかありません。アプリをストアからインストールすると増えてくるのでしょうか。

Acer C720 Chromebook セットアップ27

10. となりのアイコンからもchromeブラウザを起動することができます。

Acer C720 Chromebook セットアップ28

11. また右下にもどります。

Acer C720 Chromebook セットアップ30

12. 設定をクリックすると、ブラウザーで設定を変更できます。

Acer C720 Chromebook セットアップ29

13. 「?」をクリックすると、ヘルプが表示されます。実質的なマニュアルです。

Acer C720 Chromebook セットアップ31

14. 電源をOFFにするには、右下すみの電源ボタンのアイコンをクリックするか、キーボードの右上の電源ボタンをクリックします。

Acer C720 Chromebook セットアップ30

15. セッションを終了すると、ログイン画面に戻り、別のユーザーとして、ログインできます。

ザッと、クロームブックを起動して、概要を確認してみました。
WindowsやMacOSと比べても、特に違和感がない感じです。
私は、Windows PCで、ブラウザにchromeを使っているので全く不自由を感じません。

さあ、ここからクラウドのアプリを使ったり、周辺機器を使ったり、どの程度使っていけるでしょうか。

実は、トラウマがあります。

以前に、ASUSから格安のWindows PC EeePCというのが発売されたことがありました。
それも、一番初期で、ドライブ容量が4GBしかないWindows XPモデル。シンプルで使いやすいに違いない、と確信して買ったのですが、どうも使い勝手が悪く、結局使わなくなってしまいました。

イメージ的には、そのEeePCが脳裏にチラついているのですが、chromebookはどうなることでしょう。
少しずつ試しながら、レポートしていきたいと思っています。

スポンサー広告