ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

セブン銀行ATMで電子マネーチャージ イメージです

セブン銀行ATMでsuicaなど「交通系電子マネー」「楽天Edy」のチャージ、残高確認ができる

セブン銀行ATMで、suicaなど「交通系電子マネー」および「楽天Edy」のチャージと残高確認ができるようになりました。

2018年10月15日(月)午前0時よりサービスが開始されています。対象の交通系電子マネーは以下です。

  • Kitaka
  • Suica
  • PASMO
  • TOIKA
  • manaca(マナカ)
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

加えて、楽天Edyもチャージできます。

チャージ方法

nanaco、suica、楽天Edyのカードを持ってセブンイレブンへ行き、ATMでチャージしてみました。

手順は簡単。これまでnanacoをチャージしたことがあれば、何も迷うことはありません。「電子マネー」のボタンを押して、チャージしたいカードをリーダーに置くだけ。

ATMがカードを認識して、それぞれに合ったメニューを表示してくれます。

セブン銀行ATMで電子マネーチャージ 使用方法 イメージです
セブン銀行ホームページより

どのカードでも手順は変わりません。簡単にチャージが完了しました。

今回のサービスの目玉は、「交通系電子マネー」と「楽天Edy」がチャージできることです。でも実は、nanacoが金額指定でチャージできるようになったことが、一番便利だったりします。

実はプリペイドカードも

今回、セブン銀行のホームページでATMの使い方を見ていて気づきました。電子マネーだけでなく、プリペイドカードもチャージできます。

セブン銀行ATMでプリペイドカードチャージ イメージです
セブン銀行ホームページより

Softbank Cardは以前に記事を書いていました。

ソフトバンクカード セブン銀行のATMでチャージが完了

それ以外にも、「JCB PREMO 」「三井住友プリペイド」などもチャージできるのですね。

さて、suicaとEdy、そしてnanacoを持って困っています。セブンイレブンではどのカードを使って買い物したらいいのでしょう、、

スポンサー広告