ナレ・ブロ

新しいこと、新しいモノ、新しいサービスを見てみよう

スポンサー広告

macOS Sierra セットアップ イメージ6

macOS Sierraのセットアップをしてみよう(前編)

Mac Miniの設置まで完了しましたので、いよいよ電源スイッチを入れてみます。macOS Sierraのセットアップが始まります。

画面を撮影できませんでしたが、まずキーボードとマウスのスイッチを入れてくださいという画面が表示されます。その次から見ていきましょう。

1. 「主に日本語を使用する」を選択します。下に「このソフトウェアを使用することによって、ソフトウェア使用許諾の条件に同意することになります。」と書かれています。矢印をクリックします。

macOS Sierra セットアップ イメージ1

2. 「ようこそ」の画面です。「日本」を選んで「続ける」をクリックします。

macOS Sierra セットアップ イメージ2

3. 「キーボード入力環境を選択」の画面です。右側の2つの質問の答えを選び「続ける」をクリックします。私は、10年ほど前からカナ入力をしています。

macOS Sierra セットアップ イメージ3

4. 「このMacに情報を転送」の画面です。今回は「今は情報を転送しない」を選びました。iMacも使っているのですが、必要なファイルは共有フォルダの設定をして、後ほどコピーすることにしました。「続ける」をクリックします。

macOS Sierra セットアップ イメージ4

5. 「位置情報サービスを有効にする」の画面です。今回はチェックを入れずに進みました。デスクトップですし、セキュリティーの不安もあるので有効にしませんでしたが、実際に使ってみるとアプリで位置情報を使用した方が便利なものもあります。必要が出たら後から設定もできますのでよくわからなければ飛ばしても構いません。「続ける」をクリックします。

macOS Sierra セットアップ イメージ5

6. 「Apple IDでサインイン」の画面です。Apple IDとパスワードを入力して「続ける」をクリックします。アカウントがなければ新規作成に進みます。2ステップ確認の設定をしていると、ここで本人確認の手順が入ります。

macOS Sierra セットアップ イメージ6

7. 「利用規約」の画面です。確認したら「同意する」をクリックします。

macOS Sierra セットアップ イメージ8

ここまでご覧いただいてありがとうございます。一息ついて後編へ続きます。続けてご覧ください。

スポンサー広告