バニラVisaオンラインを知っていますか? 店頭で購入するバーチャルプリペイドカードです

プリペイドカード

先日、新聞にnojimaの折り込み広告が入っていました。

何気なく見ていると「バニラVisa」と書かれたVisaカードの写真を見つけました。

「バニラVisa」ってのは何なんだろう?気になって仕方ないので、数日後nojimaへ行って見てきました。

調べてみると、正式名称は「バニラVisaオンライン」。

SBIカードが発行元で、Visaと国際的にプリペイドカードを扱うインコムという企業が組んで誕生した新たなサービスです。

最近、バーチャル型のプリペイドカードが次々と誕生しています。

バーチャル型のプリペイドカードとは、原則プラスチックのカード無しで、カード番号、有効期限等を発行するサービス。

主に、オンラインのネットショップでの使用を目的としています。

「バニラVisaオンライン」も同様に、実店舗で使用することはできませんが、Visaに加盟している世界中のオンラインショップで使用できます。

店舗で購入すれば使えますので、審査や本人確認はもちろんなし。カードを購入して、インターネットの会員ページで登録すると使用できます。

ちなみに、レジを通したときにカードが有効化される技術が採用されているそうです。

Visaの認証サービスも利用できるので、セキュリティーも安心です。

自分でチャージなどはできず、購入時にチャージされている金額分だけの使い切り型ですから、カードの使用に不安があるサイトでも心配いりません。

使い切れずに残高が残ったら、あらたにバニラVisaオンラインを購入して移し、あわせて使うことができます。

合算する限度額は1枚あたり10万円となっていますから、大きな買い物でも対応できますね。

種類は、5,000円(販売価格 5,290円)、10,000円(販売価格 10,490円)、20,000円(販売価格 20,890円)の3種類です。

以下の店舗で購入できます。

バニラVisaオンライン 販売店舗

・イオン
・イトーヨーカ堂
・Joshin
・スリーエフ
・セブン-イレブン
・ドン・キホーテ
・トイザらス
・ノジマ
・ピーシーデポ
・ファミリーマート
・ポプラ
・ヤマダ電機

コンビニで気軽に購入して使えるようになってきた、バーチャル型のプリペイドカード。
クレジットカード代わりに使えますので、用途にあわせて使い道がいろいろありそうです。

ほかにもいろいろなバーチャルプリカが出ていますので、興味があればお試しください。

バニラVisaオンライン
http://vanilla-online.jp/

ネット用決済カード 本人確認、審査なしのクレジットカードなどが人気
http://greenhand.seesaa.net/article/294238956.html

ネットショッピング専用のバーチャルプリペイドカード 三菱UFJニコスの「e-さいふ」 「Visaバーチャルプリカ」を試そう!~登録編
http://greenhand.seesaa.net/article/322581599.html

楽天バーチャルプリペイドカードご利用ガイド案内
http://www.rakuten-card.co.jp/service/vpcard/

 

[zenback]

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    JRE BANK 口座開設 パソコンで初期登録しよう JRE POINTリンク登録も

  2. 2

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  3. 3

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  4. 4

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

  5. 5

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た reCAPTCHA(v3)の設定

  6. 6

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  7. 7

    三井住友ビジネスカード for Owners VISAとMastercardで使い勝手も良し セルフアフィリも

  8. 8

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

  9. 9

    みずほJCBデビット 審査後2〜3週間程度で届くそうですが、、

  10. 10

    QUICPay(クイックペイ)コイン コンビニでモバイル、カードよりコレ vs nanacoのキャンペーン

TOP