Windows 11 コマンド プロンプトはどこへ?

Windows 11

Windows 11 のメニューに「コマンド プロンプト」が見当たりません。いったいどこへ行ってしまったのでしょう?

Windows 11で最も消息が気になるのが、この「コマンド プロンプト」です。Windowsが登場するずっと前、コンピュータがMS-DOSというOSで動いていたころから存在していて、黒い画面にコマンドを打ち込んで操作するアプリです。Windows 10まではスタートメニューに存在していましたが、な、なんとWindows 11で姿を消してしまいました。

コマンド プロンプト

上記画像は、メニューの検索から「cmd」と入力して検索した画面です。プログラムが存在していることは確認できましたのでホッとしています。
実は、マウスの右ボタンをクリックしたときに、気になるメニューを発見していました。(Windowsのエディションによっては表示されないかもしれません。)

Windows ターミナル

「Windowsターミナルで開く」とあります。「コマンド プロンプト」のような画面をターミナルと言ったりしますので、てっきりここから操作できるのかと思ったのですが、開いてみると表示されたのは、、

PowerShell

Microsoft PowerShellという別物でした。同じような画面ですが、こちらはMicrosoftが提供する別のアプリです。Microsoftが「コマンド プロンプト」に見切りをつけ、PowerShellを推していくという現れでしょうか。時代の流れには抗えません。それでも「コマンド プロンプト」が残されていることはユーザーへの配慮でしょう。

私も「コマンド プロンプト」 からPowerShellへバージョンアップしなくてはいけないようです。

※追記 次の記事で「コマンド プロンプト」の起動方法を見つけました。ご覧ください。
Windows 11 トラブルシューティング、メンテナンス編

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た 

  3. 3

    Chromeブラウザーの隠しゲーム 恐竜ゲームを見てみよう

  4. 4

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  5. 5

    国際電話不取扱受付センターで国際電話番号を使った特殊詐欺の電話にそなえよう

  6. 6

    Contact Form 7のメール設定にエラー表示が出た Akismet Anti-Spamの設定

  7. 7

    Windows 11 盗撮、盗聴されないために そのまま使ってはいけない!

  8. 8

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  9. 9

    みずほJCBデビットが届きました 申し込みから約2週間です

  10. 10

    シティカードがSuMi TRUST CLUBカードに 券面もデザイン変更 ダイナースカードも

TOP