WordPressのファイルをサーバーに転送しましょう

前回までに、WordPressのファイルをダウンロードして展開し、FileZillaのインストールも終わりました。

いよいよファイルをサーバーに転送します。

1. FileZillaを起動します。転送の設定は[ファイル]-[サイトマネージャー]をクリックします。

レンタルサーバーのFTPアカウントの情報を確認して、入力し設定します。

 

 

WordPressファイルの転送設定

 

2. サーバーに接続し、展開したWordPressのファイルを転送します。

[ファイル]-[サイトマネージャー]を開き、「接続」をクリックします。

画面の左側がパソコン側、右側がサーバーです。

転送先は、レンタルサーバーの情報を確認しましょう。

WordPressファイルの転送

転送先に、WordPressのファイルをそのまま転送するか、転送先にフォルダを作って、そのフォルダ内に転送する方法もあります。

例)
http://knowledge-blog.jp/
転送先に、そのままWordPressのファイルを転送したときのURL

http://knowledge-blog.jp/wp/
転送先に、フォルダ「wp」を作って、そのフォルダ内にWordPressのファイルを転送したときのURL

後者は、1つのドメインで複数のWordPressサイトを運用する場合、あるいは、WordPressの他にも、ホームページなどを作成する場合に有用です。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    JCBデビットカード 発行は与信の審査より厳しいですよ 千葉銀行、大垣共立銀行、北洋銀行、楽天銀行が発行

  3. 3

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

  4. 4

    Logicool M570 BluetoothとUSB3.0の2.4 GHz干渉問題が勃発です

  5. 5

    はじめに Windows セットアップを実行

  6. 6

    Speedpass +(スピードパスプラス)は生き残り、EneKey(エネキー)の登場はいつ

  7. 7

    chromecast(クロームキャスト) セットアップ(スマホ編) 接続できない、パスワードが分からない、設定できないも、すべて解決!

  8. 8

    G’zOne TYPE-XXが届きました 開梱します

  9. 9

    Windows 11 コマンド プロンプトはどこへ?

  10. 10

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

TOP