ユニクロ UTme! 著作権問題もクリアになったので作ってみました

雑貨

ナレ・ブロTシャツ1

スマホで簡単に、オリジナルのTシャツをデザインできる、ユニクロのUTme!。

発表と同時に、ネット上では著作権、著作者人格権などの取り扱いをめぐって盛り上がっていましたが、

ユニクロが利用規約を改訂することで、決着をみたようです。

この手のプリントサービスは以前からあり、スマホで手書きする、スマホを振ってデザインできる、というあたりをのぞけば、目新しいものでもありません。

価格的にも、もっと安価なサービスはあります。

ただ、実際に制作したものが、UTme!のサイトに表示されるというのはうれしいですよね。

ギャラリーをのぞいてみると、イラストを生かしたもの、写真が印象的なもの、インスピレーション勝負、プロっぽいものから、落書き?!というものまで、

バラエティーに富んだTシャツが並んでいます。

Tシャツは白地だけですし、デザインの自由度も制限されている中、オリジナリティーを競うとなればと面白いものも出てくるかもしれません。

手順は簡単です。

「ペイント」絵の具で自由にペイント
「タイポグラフィー」好きなメッセージをタイプ
「フォト」あなたの撮った写真を用いる

以上3つの方法から選ぶか、または組み合わせてデザインしたら、

「SPLASH」 インクを飛び散らせます
「GLITCH」 グリッチ効果を加えます
「MOSAIC」 モザイクに分解します

の3つの効果を加えます。

最初に選ぶ素材によるのか、効果が反映されない場合もあるようです。

ここが、スマホをシェイク!というところですが、スマホじゃなくてもOK。

「PCバージョンでつくる」というメニューも用意されていますから、パソコンでじっくり取り組むこともできます。

と、いうことで「ナレ・ブロ」オリジナルTシャツを2パターン作ってみました。

残念ながら、私自身もこれを着て歩く勇気はありませんでしたので、購入プロセスの前に画像を保存するところで止めておきました。

要望が多くあれば、販売します。(まさか・・・ね・・!)

UTme!サイト
http://utme.uniqlo.com/

ナレ・ブロTシャツ2

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    Edgeの隠しゲーム サーフィンゲームがスキーゲームに Microsoft Edge 期間限定

  2. 2

    Windows 11 使ってみて「思ってたんと違う!」ところ

  3. 3

    はじめに Windows セットアップを実行

  4. 4

    Chromeブラウザーの隠しゲーム 恐竜ゲームを見てみよう

  5. 5

    Windows 11 あの人は今? メモ帳、電卓、 ペイント

  6. 6

    ローソン銀行のキャッシュカードが届いた 淡いブルーの券面がクール

  7. 7

    映画「コーヒーが冷めないうちに」を見てきました (ネタバレ注意)

  8. 8

    Brooks Brothers アドバンテージチノ CLARK Fit ストレッチ感が気持ちいい

  9. 9

    りそなVisaデビットカードからりそなデビットカード(Visaデビット)に切り替え

  10. 10

    ChromecastとApple TVをパソコンのモニターに表示 HDMIからディスプレーポートってハードル高っ!

TOP